フローリングのリフォームをした~い!

フローリングのリフォームをした~い!

 本音を言えば、水回りの設備一式を最新のものにリフォームしたいという気持ちはあるのですけれど、取り急ぎでいえば「フローリングのリフォームをした~い!」というものですね。もうね、家を10年も使っていますと、フローリングが傷だらけになってきているのですよね。

 ですからもう、床に消えない汚れが無数にできているというのでしょうか。しかもわが家は、フローリングの色の撰択を間違えまして、濃いめの茶色のフローリングにしてしまったのですよね。ですから、ホコリが目立って仕方がないのです。

 「もっと薄い色のフローリングにすれば良かったな~」と思って、かれこれお10年にもなりますから。それに10年も住み続けて、家の床が汚いのでここで思い切って、「フローリングのリフォームを!」とは思いますね。

 けれども当たり前のことですけれど、フローリングのリフォームをするにしても、お金がかかるじゃないですか。壁紙の張替えを一部屋おこなう程度のリフォーム費用ではないわけです。ですからこそ、考えるのですよね。

 いや、フローリングのリフォームはいずれは必ずおこないますよ。けれどもそのタイミングが迷うのです。子供たちも育ってきていますので、もう床を傷つけることはないだろうとは思いつつも、しかしこれから子供が進学して、引っ越しやなんだということがあれば、なんらかの手違いで床を傷つけることだってあるわけです。

 それならば老後まで我慢して、老後生活に入ったらフローリングのリフォームをする方がいいのかなーとも思いますし。気持ちはあるものの、タイミングは悩みどころですね。

↑ PAGE TOP