最新のゆったりしたお風呂にリフォーム!

最新のゆったりしたお風呂にリフォーム!

 築30年で、古くなってきた家に住んでいます。自宅の中でも特に痛みと古さが目立ってきているのがお風呂です。壁のひび割れや変色もありますし使い勝手が良くありません。お風呂の床は冬には冷たいですし、タイルの目地や天井にカビが生えやすくなっているなどの問題があります。

 リフォームするなら、浴室の全面的なリフォームになってくると思います。壁、天井、床、全てのタイルやコーティングを取り替えます。壁は青い色を基調として、明るい感じが良いと思います。タイルではなくて、掃除が楽なカビにくい素材の壁が良いと思います。物を置けるスペースを作っておくこともよいでしょう。シャンプーやリンスなど必要な物を置ける、作り付けの棚といった感じです。

 浴槽については、ゆったりとしたものに取り替えて、できるふぁけくつろげるようにしたいです。ジャグジー付きなものがいいかもしれません。お風呂のジェットでマッサージ機能付きとなると高額ですが、疲れを取れるお風呂が理想です。

 足を伸ばして湯に浸ることが好ましいので、必然的に大型の浴槽になってくるでしょう。お風呂の窓も、古いタイプでデザインもよくないので、まるごと取り替えてしまったら良いと思います。今のお風呂の窓はスライド式の大きなものですが、小さな窓にして問題なさそうです。窓が小さくても、照明をしっかりしたものにしておけば問題ないからです。全体的なリフォームとなるのですが、素材を工夫して安くできるようにしていきたいです。

↑ PAGE TOP