外部の木製扉を他の材質の引戸にしたい

外部の木製扉を他の材質の引戸にしたい

 南九州にある築3年目の新しい自宅なのですが、入口の木製扉が湿気と強い日差しによって歪みがでます。木は雨季に膨張しますし、日差しで反ったりするので、扉に隙間が生じます。その為、夜になると虫が入ってきたりしてしまい大変です。隙間埋めなどを使って対応していますが、気象状況によって変わる歪みにはイチイチ対応しきれません。それをアルミ製でもいいので 引き戸に変えれば扉の歪みが無くなって隙間が生じる事もなくなって、結果虫の進入も少なくなり、安心して休めると思います。

 その他には、自宅で犬を2匹飼っているので床材を替えられたらと思っています。柔らかい杉材を使っているので、引っかき傷が残りやすく後が残ってしまいます。理想は石材で犬が滑ってしまわない様な材料で全面リフォームすることができたらいいな、と思っています。

 最後にロフト上に風を通すための窓が欲しいと思っています。夏のロフトは、強烈な太陽の光で熱せられるので1階とは格段に室温が高くなってしまいます。窓はありますが1つしか付いておらず、その為夏場は夜になってもロフトから暑い空気が抜けません。夜にロフトに上がると数分で汗だくになってしまいます。そこで、風の抜ける窓を1対ロフトに付けるリフォームをしたいと思っています。夜は夏でも山からの涼しい風が通るので、その風の通り道ができれば空気が循環して熱せられた空気も流れていくと思うので改善できると考えています。

↑ PAGE TOP